彼氏と喧嘩をしない方法

彼氏と喧嘩中

あなたが、彼のことを心から愛していたり好きだったりしたら、どんなことでも許してあげるのです。
それが例え浮気であっても遅刻であっても暴言であっても、とにかく何であっても許せる気持ちを持つことなのです。

感情を押し殺してとは言いませんが、ただ激しいだけの感情ならそんなもの捨ててしまいなさい。彼のする全てを許してあげることなのです。
そして、もし喧嘩になりそうになったらこう思うのです。「ごめんね、やっぱり私が悪かった」と。
あなたが悪くなくても、そう思うのですよ、口に出していえばもっと良いでしょう。

まぁ本当は彼がいつもそう思ってくれることが上手くいく秘訣なのです。

やっぱり男性が「ごめん、やっぱり僕が悪かったよ」とどんなときでも、そう言ってくれればチャンチャンと事件は片付くのですがね。

ですから、あなたと彼がとても仲が良いときに、お互い確認しておくと良いですね。

……喧嘩したら、いつだってあなた(彼)が「僕が悪い」と言って、と。冗談で言っているのではありません。こんな約束をしておいて、実際喧嘩になりそうになったら、「ほら、言って」と明るく言い合える関係を作っておくのです。

……感情が昂ぶっていて、そんなこと言えるわけがないじゃないですか……抵抗するのは、やっぱりクリエイティブじゃないのですね。喧嘩も楽しみましょう。

二人でいくらでも工夫して、だって現実には一年の間の様々なイベントなんかいろいろ工夫していませんか。

二人が心から楽しめるクリスマスとか誕生日とかバレンタインとか、夏休み、日曜日だって。雑誌で探したり、人の噂話をヒントにしたり、様々な工夫を凝らしてお互いを喜ばしがってあっていませんか。
そんな工夫をなぜ喧嘩のときに考えないのでしょうか。

1ヶ月交代で「やっぱり僕が悪い」「やっぱり私が悪い」の主役をやってもいいのです。長びく喧嘩の前に、あっという間に終わらせてしまうのです。

そんなことを何度もやっているうちに、喧嘩することが馬鹿馬鹿しくなって、喧嘩にならないで仲直りしている二人がいるでしょう。

喧嘩の原因は必ず二人とも関係しているのです。

ですから、どちらも悪いのです。それをどちらかが先に「悪い、ごめん」と言った瞬間、気持ちの良い風が二人の間に流れるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です